子育ては大変ですがいろいろな工夫をして楽しく過ごそう

子育ては、大変な事が多いと私は思います。

例えば2歳から5歳くらいまではベランダやお風呂場やキッチンでの怪我に注意しなければなりません。実際うちの子供は、キッチンに置いてある炊飯器の蒸気を触って軽い火傷をしてしまった事があります。直ぐに冷やしたので、大丈夫だったのですが小さな子供は何をするかわからないので目が離せません。

また、幼稚園や小学校は習い事の種類の多さを子供達や親までもが比較して、自慢する様な事がありました。我が家も書道と水泳と塾と英語に通わせて競っていたのです。それと、特に小学校では勉強や運動が出来ない子供が馬鹿にされる事が多かったので、我が子は馬鹿にされたくないと思って、マラソン大会の前などは子供が足が速くなる様に毎日一緒に走ったりもしました。とにかく親子で馬鹿にされたくない一心で勉強も運動も頑張っていました。

しかし、残念な事に小学校では上履きや筆箱が無くなる騒動などがあり、うちの子供も小学校5年生の時に筆箱が無くなった事がありました。私は担任の先生に相談しましたが、先生は犯人探しをしないと言って、結局筆箱は見つからないままでした。その筆箱が無くなった時は、何人もの児童の筆箱が無って結局みんなの筆箱も出て来る事はありませんでしたが、先生が児童達全員に、道徳の時間に心の授業をしたみたいなので、うちの子供を含めて、筆箱が無くなった児童達は心が傷つく子供はいなかっかた様です。

なので、小学校は難しい時期と言われますが、困った事があれば学校の担任の先生に相談して、担任の先生が駄目な時は学年主任の先生に相談すると、困った事がスムーズに解決しますし、我が子は女の子なので、男の担任の先生に言えない体の悩みや不調などは、保健の先生に相談していました。

小学校の時代は親子で学校の友達やママ友達関係に悩む事があるかも知れません。そんな時はスクールカウンセラーの方に時間を取って頂いて親子で相談をすると良いと思います。スクールカウンセラーの人は相談された悩みは公にしたりしないので安心して相談できます。子育ては大変ですが、いろいろな工夫をして大変な時期を楽しく過ごしましょう。

現在は我が家の子供たちも大きくなり手も掛からなくなってきているのでそんなに大変だとは思いませんが、やはり小さいころは大変でしたね。我が子なので大変でも可愛くて仕方ないのは確かなのですが。。。

子供も大きくなってきて、お金が掛かるようにもなってきたので、だいぶのブランクはあるのですが薬剤師としてもう一度働きたいって考えています。

高松市で薬剤師の求人を探しているところです。

こういったサイトから・・・http://xn--gmq12gpyn3lji3fix6be84a.com/

ブランクがあるっていうのが一番のネックですね。。。ブランクがあっても~なんて書いてくれていたりするのですが、果たして本当に採用してもらえるのかどうか((+_+))